休暇に間に合わせたい!!〜期間重視〜

せっかく高速道路が1000円になるんだから、ゴールデンウィークやお盆の旅行に間に合うようにETCを設置したいですよね。
カードの無料キャンペーンは確かに店頭で助成を使って買うより安く済みますが、そのぶんカード発行→車載器設置までにかかる時間が若干長めです。
コスト面ではキャンペーンに軍配が上がりましたが、スピード面から考えると助成のほうが有利といえるでしょう。(※ 助成制度は終了しています)

助成制度使用によるETC導入にかかる時間


助成は店頭で直接申し込みするので、車載器の購入→セットアップ→取付までの作業を一日で終わらせることができます。混雑事情によっては店頭で待たされることもあるでしょうが、今すぐETCを使いたい!という方はやはりこの方法で直接申し込んだほうが得策でしょう。助成の一番のメリットは時間です。
しかしいくらセットアップと取付が一日で終わっても、肝心のETCカードが手元になければ意味がありません。車載器に気を取られてうっかりカードの発行を忘れてた・・・という方も結構いるのではないでしょうか?そんな方々に向けて、カーショップは即日カードを手に入れる方法をひとつだけ用意しています。
それはカーショップにある「ETCカード即日発行機械」を利用することです。
画面の手順に従って申し込みをし、持っているクレジットカードを機械に挿入すれば最短3分という脅威の速さでETCカードを発行してくれます。しかしこの機械で使えるクレジットカードは限られており、Olico、CF、UC、UFJ 、NICOSのみの取り扱い。それ以外のカードではETCカードを発行できないのでご注意ください。


車載器無料キャンペーンによるETC導入にかかる時間


キャンペーンの場合、申し込みから2週間ほど経ってからカードと「車載器申込書」というものが自宅に送付されてきます。その申込書に必要事項を記入して返送すると、そのおよそ10日後に車載器(セットアップ済)が送られてくるようです。それから各自で取付(近所のカーショップや提携取付店)をしなければいけませんので、申し込みからETCが実際に使用できるようになるまでトータルで一ヶ月ほどかかります。

(※上記はあるキャンペーンの一例です)

ETC車載器を5,000円安く手に入れる方法

ETC車載器特集